中国 China

中国 China 上海は、近代的なエネルギーと歴史的な魅力を誇りとする珍しい街です。発展中の金融エリアと、世界的に有名な植民地時代の租借地、そして中国において芸術とエンターテイメントが活動的な地区があり、旅行者だけでなくビジネス客を対象とした施設も整っています。様々な訪問者が訪れるため、上海の宿泊施設は、空港ホテルや5つ星の豪華な巨大ホテル、租界エリアの趣あるB&Bタイプまで種類豊富で幅広くあります。



タイ Thailand

タイ Thailand 市街地が無秩序に広がったバンコクには、列記とした中心地区はありません。その代わり、主な施設はバンコクの中心地を通り抜けるスクンビット通り沿いにあります。この通りはバンコクにあるほとんどの宿泊施設とアクセスが可能で、通り沿いにはサイアム スクエアやサイアム パラゴンといった世界規模のショッピング コンプレックスがあります。通りは有名なレストラン街にも繋がっていて、営業時間後も熱気を帯びた地区が2、3あります。



インド India

インド India ここ20年間、ニューデリー&NCRは野放図な近代化に見舞われましたが、古い通りにある電子機器の大規模店や輝くエンターテイメント複合施設の隣には、伝統的なバザールやサリー店が今でも健在です。街の多様で複雑な社会背景は魅力的なものです。旅行者はインディラ ガンジー国際空港に降り立つと、急成長をとげている多文化社会であるという視点から、己の小ささとすぐに向き合うことになるでしょう。



インドネシア Indonesia

インドネシア Indonesia インドネシアは世界で有数のイスラム教徒の多い国ですが、バリは固有の地域文化を育んできました。約2000年の間、バリではヒンズー教が盛んです。ビーチの他にも、魅力的なヒンズー寺院、文化的な展示品、階段状の水田、盛り上がる派手な祭りなど、訪れて写真を撮る価値あるところです。
バリ島は、インドネシアの他のエリアとは違った独特の雰囲気を持ち、長年に渡り個人旅行者に人気があります。世界各地を回っていたサーファー達が、1930年代に集まり始めていましたが、サーフィンのために休暇でバリを訪れることが流行となったのは、1960年代になってからでした。



ベトナム Vietnam

ベトナム Vietnam フランス領だった名残から街はかつて東洋の真珠と呼ばれ、植民地時代の風情ただよう建築物がいまでも残っています。中でも有名なサイゴン大教会とサイゴン オペラ ハウスは共に1区の中心にあります。多くの観光スポットは歴史的でベトナム戦争(地元ではアメリカ戦争として知られている)に関するものが大半を占めます。リユニフィケーション パレスまたはインディペンデンス パレスは、北ベトナム軍に占拠された頃のままに修復された5階建ての建物です。



更新情報
2019/11/09 日本
2019/10/31 インドネシア
2019/10/18 ベトナム
2019/09/29 スイス オーストリア ベルギー アイスランド キプロス セルビア フィンランド マルタ ルーマニア
2019/09/18 メキシコ Mexico カナダ Canada
2019/09/12 アメリカ合衆国
2019/09/04 ドミニカ共和国 コスタリカ プエルトリコ 米領バージン諸島 パナマ ジャマイカ バハマ
2019/08/25 マレーシア フィリピン スリランカ
2019/08/13 イギリス イタリア
2019/08/04 スウェーデン デンマーク クロアチア スロベニア ノルウェー ブルガリア ポーランド ラトビア